他界

October 16, 2019

わか、すぎるぜ、それは

朝一でHORIGUCHIへ行くと、今日は12:00からだって。だったら、昨日言って欲しかったな。市ヶ谷へ。mitsubisiへ。おときさんから現状の資産を説明してもらう。全体で見れば堅調だ。一見グラフをみて説明を聞いただけではだけでは、本当の理解にはならない。とくにぼくのもっている金融商品は、表で起こっていることと、その裏で起こっていることが相反しているように見える。一見、マイナスになっているようにみえるが、全体の中で捉えると、逆にプラスになってたりするのだ。NISAについて提案をしてくれた。積立NISAというのがあって、1月1万〜3万までをいれていくと、NISA枠内で運用益がえられるというもの。アメリカが年末までに金利を下げる。来年さらに下げることが予想されているらしく、日本はゼロ金利をこのまま来年以降も続けると、うまみが増す、そういう商品。しかも、株価が下がり、半分になったとしても、やがて上がる時は必ず来る。そうなるとさらにいいのだそうだ。景気変動の波があって、その差が大きければ大きいほどいいらしい。「ここまでわかりますか」と何度か聞かれるたびに、「わかりますよ」と答えたものの、ほんとうのところはよくわかっていない。ただ、何もしなくても、自然に利益がでることは確かなようだ。とにかく何もしなくてもいいと言うところが大事。「こんなにいい商品があったのね」と喜ぶと、彼女は、こんなことを言った。ちょうど去年こられた時、積立NISAを紹介したら、すごく関心を示されて、すぐにでも買うようなことをいってたわよ、的なことを言われてしまった。確かにそんなことがあったような気がしてきた。一応来年初頭にやる方向で、書類を作ることにする。2037年で終了するものなので、85歳ぐらいになった時年金の足しにはなるだろう。新宿のべるくでカレーとコーヒー。これが600円とは、しかも両方とも美味い。タワーで、まりあのベストとぶりとにーとしゃりるを購入。ついでにこれくたーずの細野さんの特集も。事務所に顔を出し、一本原稿発注すると、すぐに快諾の返事。出版社の担当者に取り次いでもらう方法は案外いいことがわかった。danの取材経費の見積もりづくり。明日の大宮の資料のコピーなど。帰宅途中で訃報を聞く。wakaさんほんとうに逝ってしまった。18時半。一昨日「いっちゃいそうだ」なんて言うから本当になっちゃったじゃないか。わかだからわかすぎ。シャレになりません。合掌。りつは飛んできてぼくに抱きついてくる。むすめは「私にだってしないのに」とヤキモチをやかせてしまった、とまんざらでもないじじでした。

cauliflower at 23:42|PermalinkComments(0)