校正作業

November 24, 2020

ミッションにたどりつかぬまま夜を迎える

shino先生から朱の入った原稿が来ました。履歴が表示されていないので、どこを修正したのか送った原稿のコピーと照合しないとわからない。こまかく修正してあるように思うのだが、文章を隅々までくまなく見るのは勘弁してもらう(だれに? 笑)。ハッシーとおすぎに送り、ちあきちゃんにも送ってしまう。そのあとハッシーからチェックが戻ってくる。りょうま先生の原稿もちあきちゃんに入れてしまった。星人から原稿チェックの問い合わせ、あわてて読み、OKを送る。zourokuさんから送られてきていたインタビュー原稿を0inさんに送る。ところが、DLしたはずのポートレイト写真が雲隠れ。zourokuさんに再送のお願い。なんかまえもこういうことがあったな。反省。ブックリスト用の渉猟の続き。お昼は、まるやの親子丼を買ってきてもらう。午後原稿や資料を読んでいるとすぐに睡魔に襲われる。おそらく1時間ぐらいは、思考がズル剥けになっていたと思う。夕餉は、2階からのはやしライス。りつは、赤ペー、白ペーを走らせて遊ぶ。

cauliflower at 00:15|PermalinkComments(0)

September 11, 2020

もとのところにヒューモアのある人

10時開店を待ってYAMADAへ。おたっくすのインク交換。もうとっくにおたっくすは製造終了になっていて、インクも在庫がないんじゃないかと心配していたが、商品棚にはいっぱい並んでいた。僕の推理では、今時faxを新しく買う人などいない。おたっくすがヒットした頃がfaxの出荷台数もピークで、それ以後faxそれ自体が売れなくなってしまった。インターネットの普及でテキストも画像もメールでやりとりできるようになった。とくにスキャナーの登場が大きい。faxの送受信そのものが激減したのだ。faxなんか使っているのは芸能プロダクションか役所ぐらいだ。その結果最後に買ったおたっくすを今でもそのまま使い続けている。そういうニーズがある以上おたっくすのインクの在庫も減らないというわけだ。帰宅後すぐにののさんにtel。午後一で原稿を無事受信。さっそく文字入力。moriさんに送信。お昼は、妻にサンドイッチを買ってきてもらう。卵づくし。母が朝卵を5個茹でる。危うく僕に暮れそうになる。昼過ぎに妻とイトーヨーカドーへ。ねこたちのといれすななど。ぼくはマーカーを買う。食材も調達。帰宅して、今度はDのスケジューヘづくり。使っていたテンプレートの曜日が1日ずれていることに気づく。いろいろ探した結果、exelの学校仕様が簡単で使いやすいことがわかった。こっちを利用してつくり直す。119の最終と120の開始が重なるが、そこがクリアできれば通常のペースに戻れる。ここはがんばるしかない。久しぶりにりつを風呂に入れる。しっかり立って、からだを洗わせてくれる。お湯を頭からかぶっても嫌がらない。そして、素直に湯船につかる、というか入る。子どもの成長は、本当に早い。夕食は漬け丼にイカ刺。りつと少し遊ぶ。今日は言葉遊び。風呂に入って、今日はすぐさまTVにかじりつく。cafe breakはせおっち。黒髪にこだわっているそうだが、以前から黒髪は魅力のひとつだったとぼくはおもっていたよ。バーチャル出演とはいえ、らしさはよく伝わってきた。どうしてもまいてぃと比較しちゃうんだけど、やっぱりぼくはせおっちは。もとのところにゆーもあがあるひと。いっぼうまいてぃは、まじめで努力家で常に正しいポジションにいる人。でも、ぼくにはそれが魅力には見えない。どこか落ち度がある人の方がいい。汚れ役を本気でできる人。いくら達者でも、所詮芸は芸。虚ならばいいと言っているのではない。実が実として真っ当すぎると、いくら虚を演じても、本当の虚にはなれない。この差は紙一重だ。

cauliflower at 14:31|PermalinkComments(0)

August 16, 2020

人生といっても2歳と3ヶ月だが、初のすべりだい

日曜日のルーティンと水撒き。一昨日より昨日、昨日より今日、外に出た時の体感温度がどんどん高くなっている気がする。空気がからだにまとわりつく感じ。昨日浜松は40度超えだったが、ほぼ風呂の湯につかった温度だ。イッシーとちあきちゃんから送ってもらった素材をもとに、DのWebサイト用のデータをつくる。お昼はカップなし麺を食べる。ぼくは野菜ラーメン、妻は和蕎麦。午後から、りつをつれてふれあいへ。たっきゅうを何台が見るも、ペーペーは見れず。着いたばかりには数人しかいなかったが、夕方に近くにつれて利用客がふえてきた。とくに親子連れ、もしくは子どもだけできているグループも。りつが人生初めての滑り台。スロープが何台も設置された複合型の黄色の滑り台。初めはパパと。次からは、一人で滑る。滑り始める時は、怖そうにしているが、滑ってしまえば笑顔。面白かったらしく、滑るとまた次。しつこいところは、娘の小さい時と同じだ。帰りにshirotaでソーセージ&ハム。
のむさんから3分の1差し替え原稿が来る。fuliくんとどみのへ。予めネット予約して、ピックアップへ。ぼくはクルマに乗ってまっていると、fuliくんがテーブルの上におかれた膝をピックアップしていく。おきゃくさんと接触しないように、こういうやりかたをとっている。よく間違えないでお客にわたるものだ。帰宅途中telがはいる。てっきり間違ったかと思うが、大丈夫。4つ買うが、バリエーションがさまざまで、いったい自分は何を食べているのか分からなくなる。fuliくんが新潟のクラフトビール。高原ビール。ビザはビールも合う。食後、りつと少し遊び、2回までだっこ。風呂に入った後、ラピスへデータ送る。残念ながらヅカは見えない。はなが動物番組を食い入るように見ている。

cauliflower at 00:46|PermalinkComments(0)

August 13, 2020

第第二弾を戻し、次号の企画会議にのぞむ

今日はりつとパパママがペーペーに乗ると10時過ぎにでていく。成城-本厚木を往復するらしい。箱根まで行ってもいいのだけれど、なにせデビュー戦なので、とりあえず30分程度乗ってみるのだそうだ。ぼくは、事務所3日目。イッシーがきたので、c&lの朱字を確認しながら渡す。星人ととんじるやへ。今水揚げ量が激減して高騰しているという噂が飛び交っているアジフライとゴロゴロ野菜の定食をいただく。午後からは、企画会議。前回の企画会議で出してあったファンジンネタを少しブラッシュしてくれた。もう一本はとだしてきたのが、なんと僕が提案しようと思っていたのとほとんど同じ。afterコロナの都市と暮らし。こっちでいけそうだ。そのあと、再校というか内校が出たので、色校と付き合わせ。ところが、oinさんにデータ修正してもらったものを、まちがって色校前の状態に戻してしまった。あわてて気がつき、もといきにしたので何事もなく済んだのだが、危ないところだった。qusumiくんの切り絵とエッセイ、ノムさんのレイアウトが上がってくる。両方片付けて、つまり、両者に送り、送る手配をして、店じまい。シスターズを寝かしつけて、これからぼくはバータイム。

cauliflower at 23:41|PermalinkComments(0)

August 11, 2020

色校の第一弾がでた。

2週間ぶりに事務所に出る。郵便物がたまっている。まずそれらをチェックしてから、映画と…のタイピング。そのうちイッシーが自ら色校をとどけてくれた。ますTに寄っての帰りだ。本日Tは研究員全員自宅。kuroさまだけ出社だったようだ。お千代さんとランチ。パスタ屋は休み。kamuiへ行こうと思ったら、なんとつげがランチを始めたので、思わず入ってしまった。炭火焼焼き鳥重。これが美味かった。炭火のいい香りと焦げ具合がたまらない。小鉢は、茄子の煮物、しめ鯖、小松菜。味噌汁は油揚げの他ににんじんなど入っている。ドアの外を自転車に乗ったおすぎ。思わず、外に出て声をかける。すでに電話してあったので、そのまま先に事務所に行ってもらう。事務所に戻って、Dの校正作業。眠くて、まともに文字が読めません。おすぎは17時過ぎに校正終了。それを閉じてない校正紙に転記する。19時過ぎに帰宅。きんやのソーダ割りを飲みながら夕食の餃子。りつとクローゼットで任意の名前呼び遊び。幻想体系づくりと位置付けたプログラムだ。

cauliflower at 22:50|PermalinkComments(0)

August 05, 2020

いろいろ片付けたが肝心の執筆にはたどり着かなかった

本日の目標にまったくたどり着かなかった。いつものことだとはいえ、けつかっちんだしはっきり言って余裕はないのよ。だから、明日には必ず提出しないといけないので、それまでにやらなければならないことをとにかくかたづけることにした。c&lの特集の「れじり」のゲラがあがってきたので、早速執筆者に送ると朱字がもどってきた。それを直してすぐに送ると、再修正依頼。再び直してもらって送ると、なんとしたことか、再々修正のお願いがきた。もちろんそれにお応えしてただいま修正中。今回もう一つ連載を担当していて、こっちは原稿を書いて写真選んでレイアウトがあがってきたので、取材先に送る。翌日には修正なしでもどってきた。ところが喜んでいたのも束の間、もうひとりの取材者から直しが入る。「れじり」同様すぐにデザイナーに対応を依頼。その上がった修正ゲラを取材者に送ると、ほどなく追加修正の依頼。こっちも再々修正に。並行してDの3本のレイアウトゲラのチェック。うち1本は、新たに朱をいれて返ってきたもの。見終わったところで、朱を確認して修正に出す。発行元から編集後記がきたのでそれを残りのテキストともにレイアウトへ。その間をぬってブックリストのリサーチをしようと思っていたが、やはりムリだった。お昼は冷凍のカルビチャーハンとほうれん草の賞味期限切れのカップスープ。夜は、肉豆腐と玉ねぎの味噌汁。真っ赤で大きな月。結局現時点で感染者はジェンヌが3名スタッフ1名の4名。はいからさんは16日まで中止。星の東京公演は大丈夫だろうか。心配。

cauliflower at 23:26|PermalinkComments(0)

August 02, 2020

友というか元親戚、遠方より来たる

8:40起床。朝食前にチョコレートタルトをいただく。日曜日のルーティン。dysonのスクラビンの清掃。それが終わると1時になっていた。いったい何時間掃除しているんじゃ。heinが冬瓜とパペーニャ(?)を持ってきた。退院後初めて。妻と徒歩で買い物へ。まずhoriguchi、それからさいごんでレモン入り冷やしフォン。スープが少し塩辛い。これを飲み干すなんてできませんな。妻は冷やし坦々麺。こっちは美味しかった。それからかるでぃに寄ってスパークリングワイン。カバのドライ。さらに、西川原方面へ向かい、多摩川の水量を確認する。普段より、少しおおいかなという感じ、流れははやかった。河川敷にはテントを張っているのが一組。何をやっているのか分からない集団がいた。多摩川団地よこを抜けて。ユニディへ。ネコトイレのシートとか。帰ってしばらくすると。heinが本日2度目の来宅。結局、カバを出す。これはドライでうまい。残念ながらつまみはチーズだけ。ただ、夕食はオムライスなので、おもてなしにはよかったみたい。彼はさすがに酒量は落ちたみたい。カバを2杯程度しか飲まなかった。夜のヅカ、今夜はひとこのいのこりさへいじ。ちょっとオーバーアクションが気になるけれど、けっこういい味出していたように思う。

cauliflower at 00:19|PermalinkComments(0)

August 01, 2020

土曜の仕事は日曜の安息、これって常識!?

8時40分起床。朝食後、土曜日のルーティン。妻は歯科医院へ、なので、ルーティンご風呂を洗う。メールを開けると、星人から続報。8つの原稿をすべて校正してくれた。それを確認しながら、僕の担当の著者に校正ゲラを送るべく、朱字の確認と転記。お昼は、カップ麺の海老天そば。妻は2階とりつをあそばせるために公園へ。ぼくは、引き続き校正ゲラの整理とそれをPDFにする。ようやく終わったのが18時。4人の先生に送る。プレモルを飲みながら枝豆を食べる。この2週で食べた中では、一番美味しかった。なにより豆の香りがよい。夕餉は、ナス炒めとちくわきゅうりと納豆。mima先生からメールの返信。送った校正ゲラのページがダブっていて、反対に扉を忘れた。本日のヅカはかふぇぶれ。

cauliflower at 22:52|PermalinkComments(0)

July 31, 2020

頭の良さと書記能力はしばしば乖離する

7月も今日でおしまい。今日のミッションは…、というところで、メールが2通。todaさんとこのhamauraさんから返信。香典などは固辞されました。とうぜん弔問も。すぐにおすぎと星人に転送する。その星人から目次の原案とアイデア。作家からはタイトルがあがってくる。なんとしゃれたタイトル。こういう謎解き系はいいですね。水辺と山辺、ようく見れば直喩にちかい。横位置は、ありうべき本について。okazakiさん的にいうとまさに襟を正すようなタイトル。お昼は、2回とkoubeya。海老のマカロニグラタン。午後は、校正ゲラのチェック。星人がダメ出しに近い修正要求。もちろんぼくにではありません、超学歴の高い学者。なのに作文は超苦手らしい。ミッションであったはずの原稿執筆までに至らずエンドマーク。夕餉は、豚バラの焼肉。少しカリカリ気味がおいしい。プレモルでいただく。今日のりつ語は「スターショ」。

cauliflower at 00:39|PermalinkComments(0)

May 11, 2020

40日ぶりの事務所

ねこちゃたちのご飯とおしもの世話をすませて、やっと僕たちの朝食。れいこさんとやって、今日は一月半ぶりに事務所に顔を出す。お千代さんさんが久しぶりに僕のコーヒーが飲めたと喜んでくれました。星人とおすぎとあべさんに挨拶したが、打ち合わせには参加せず。amexの明細の確認・印刷とamazonの領収書を添付する。イッシーが色校をもってきた。さっそく、財団へ持参する。小田急も空いていたが、千代田線、半蔵門線共に空いていて、一人分空けても座って行けた。事務所には、muroさんひとり。送っておいた出力見本にチェックを入れてくれた。緊急事態下で緑の取材は可能か。おもてなしはできそうなので打診してもらう。保育は、たぶん次号は無理ではないかと。天ぷらやで野菜と卵の天丼。タレがしょっぱい。少々胸が焼ける。15時すぎに帰宅。nomuさんの文字入力の続きをやり、moriさんに渡す。たぶんミヤさんのイラストが入ってると思うので、レイアウトしてくれるだろう。それから、色校の素読みを始めるが、睡魔で行きつ戻りつが続く。夕餉を2階と一緒にして、色校の続きをやって母より先に風呂に入る。湯船に使っていると、りつがおやすみをいいにくる。ぼくの裸を見てきょとんとしている。今度一緒にお風呂に入ろうというと、けげんそうな顔で僕を見ていた。

cauliflower at 00:09|PermalinkComments(0)

May 04, 2020

悲鳴を二度聞く

朝ドラが見れるかと思っていたら、猫ちゃんたちのお世話で、それをやりながら見る。朝食の後、歯を磨いたたら悲鳴が聞こえた。なんとテーブルのセンタークロスの上をなめくじがはっていたのだ。レタスについていたようで、はった後に透明なしるのようなものが残る。かなり広範囲に移動した様子がわかる。しかし、気持ちが悪い。いつものれいこ。やり残していた僕担当のインタビュー記事の校正。財団と星人の朱字を転記する。それを終えてoinに送る。昨日のメディアセンターからの返信を読み直し、まず現状、複数のアカウントを一つのブラウザーで使用しているのがまずいらしい。おそらくそんなことだろうと思っていた。真からMに切り替えて、りっきょうじかんをたちあげると、また真にもどってしまう。そうなると、りっきょうのアカウントがうまく機能しない。そこで、ヘルプセンターの指示に従って、やり直すことに。Mで立ち上げれば、りっきょうじかんもちゃんと機能する。シミュレーションを兼ねて8日の授業のオンライ情報をあっぷする。ちゃんとアップできた。これで学生にメールが送られていればOKだが、こちらからはわからない。妻がふくろもののの海老そばをつくってくれる。 kaldyで買ったが、海老の香りがして、麺もコシがあってお店で食べているようだ。よくこんなに美味しくできるなと感心。食後僕は、また続き。レジュメを若干修正して添付資料としてアップする。正常にアップしたとメいうッセージ。ここまで、ちゃんとできたのだと思う。ひとまず安心。妻は2階と散歩に行く。次に、ゲストスピーカーの件を解決しようと、shyujiくんにtel。彼も予定していたものがきゃんせるになったり中止になったりで大変だが、GSは引き受けてくれました。オンラインの方もOK。場合によっては、オンエアだとわざわざ出て行かなくていいし、学生とモニターで話はできるが、直接会わなくて良いので、かえっていいのかもしれない。もうひとりのyagiさんにもtelして依頼。彼はなんと7コマだがもっていて、それが全部リモートだという。資料をつくるだけでもえらい苦労するらしい。でも、引き受けてくれました。19時前にりつは降りてきて、妻も準備はOK。ナポリタン、僕は茹でる担当。8分(表示には10分とあるが)茹で上がったところで、フライパンに移し合える。ソースの色のぐらいを見て、直感的に薄味と思い、ケチャップを足すと、妻が「やだ! たくさん入れたよ」と悲鳴を上げるので、「いや大丈夫」と自信をもってそのまま続けて、皿に盛り付けると、味付けはバッチリだった。アルデンテも。で、今日のメインは、お取り寄せのピッツァ。森山ナポリ。娘がネットで注文したのだ。これがまた、絶品。生地が上手いし、具の量や味付けのバランスが素晴らしい。ビールととても合いました。

cauliflower at 23:04|PermalinkComments(0)

April 11, 2020

仕事をしてしまった。土曜日なのに。

今日から朝ドラ土日休み。8時に目覚ましを土曜日のルーティン。その前に朝食のパンをたくさん食べてしまった。土曜日はルーティンなのに追加のメニューがあるので忙しい。たっぷり2時間はかかってしまった。天気がいいので、レイコップとdysonのクリーニングをする。dysonは3台目で、まだフィルターの掃除をしていない。2台目を買ってしばらくして、取説にしたがって水洗いし、24時間乾かさずに使用しようとしたら動かない。説明通り乾燥させないとスイッチが入らないのだ。それから、面倒になって水洗いはせずに表面をブラシで拭く方法に切り替えた。ところが、この方法を続けていたら、フィルターが毛羽立ってきて、こころなしか吸い込みが悪くなった。結局そのこともあって、2万円で下取りしてもらい、新しいのに買い換えたわけだ。そこで、今度はきちっと洗ってしっかり乾燥させることにした。ただし24時間以内に使うことになるので、外で干した後、ドライヤーで仕上げの乾燥をすることにしたのだ。これは正解だった。すぐに動きました。お昼は餅。つくばもちとかいうもので、五穀米で餅をついた感じ。磯辺巻きにしたら美味しかった。そのあと、妻は、2階と散歩がてら買い物に行く。Fuliくんに、キーボードは外付けで対応させたのだが、パットは本体のを使用。これが結構煩わしいというと、「それなら、いいのがありますよ」とすぐに2階からアップル・マジック・マウスなるものをもってきてくれて、試しに使ってみてください、というので、言われるままに使うと…、これは便利。要するにブルートゥースで繋げマウス。さっそくamazonで購入。またひとつIT大臣に世話をかけてしまった。ついでにオンラインワークのやりかたを聞くと、かれはズームを使用。ぼくはteamと大学はHangout Meetだと伝えると、基本的にはそんなに違いがないので、大丈夫ですよと。ただそれよりも、mac内蔵のマイクは音を取りにくいしノイズもけっこうあって、外付けのものを使う方が良いと助言。iPhoneのイヤホンはマイクもついているので、それを使えばいいとも教えてくれた。しかし、イヤホンとしての性能は良くないので、捨ててしまったと伝える。これは、買うべきだね。企画書の方は、趣旨は後間わわしにして、10のキーワードのチョイスと執筆者選び、ついでに、主な書籍を書き出すことにした。この作業、やってて面白いのだが、夕食の時間を超えてしまった。結局、食後、りつと少し遊び、風呂に入り、その後企画書をつくることに。12時を回ってここまでは完成。残念ながら本日のひとことあいましょうなしに。

cauliflower at 01:20|PermalinkComments(0)

April 10, 2020

映画を上手に評することができる人は、エッセイストになれるはず

本日も自宅作業。まず、キーさまのデータお越しの最後を読み終える。こっちからやったほうが早く進みそうな気がするが、踏み切れない。音大の再校について直接担当のTさまから電話をもらう。新たに修正したい箇所が見つかった。戻しの正確な日時を教えて欲しいという問い合わせ。入稿の日にちは、決まっていて、その日程を知らせていかに焦っているか、示唆するというところなのだろうが、編集部の原稿がまだ上がっていない状態では、それができない。むしろ、音大の校正が遅れていることを理由に、発行日を遅らせようとすらしている。世の中は、コロナが原因で仕方なく作業が遅れてしまい、困っているというのにだ。昼にノムさまからfaxで原稿が届く。彼は、ジャームッシュの新作を試写で見たと。公開のメドが立たない中でなんと幸運な人なのだろう。映画を見るのが仕事だから、そんなことで恨んではいけない。原稿は面白かった。映画評論というのは決定的なことを必ずしも言わなくてもよい。周辺情報や作家情報をうまく織り交ぜて、兎にも角にも、1本の原稿を作って仕舞えば良いものなのだ。エッセイや随筆と似ていなくもない。そう思っている僕には、実に映画評らしい佇まいの原稿だった。それを早速音読して、Speechy proに録音し、リアルタイムでテキストにしてもらう。それをメールで送り、手書き原稿と付け合わせながらお清書する。わりと面白い仕事だ。もしも、12,000字もあったら、とてもそんな気持ちにはならないだろうが、2,000字ぐらいだからいいのだろう。T参加から、音大の再校の修正が来る。インタビューのチェックは月曜日になるという。やれやれ、言い訳トークの根拠にする案は吹っ飛んでしまう。夕餉の時間に、少し早めだがりつもごはん。それでも、少し被っただけで、楽しそうに食べる。いやいやもない。やはり、家族と一緒に食べたいのだろうか。夕餉は、スズキのアクアパッツァ。それと、昨日のカレー。息子とお猪口で一杯。

cauliflower at 22:36|PermalinkComments(0)

April 08, 2020

2時過ぎの野川周辺は、とても緊急事態とは思えない長閑な時間が流れていました

本日も自宅作業。原稿執筆する前に、昨日著者から送られてきたゲラと取材先から送られてきたゲラの両方をチェックする。編集部の朱を転記し、合体させる作業は、字数との格闘でもある。が、幸いなことに行移動はなかった。ただ、音大の方は、細かく直しが入っている。そして写真の差し替えだ。さかもっちゃんにtel。すぐに送ってきた。クイックレスポンスである。シミさんからメールで、発行に何ったので契約書を作りましょうと、それと、請求方法に関する問合せ。あれれ、それはTAへお邪魔して打ち合わせをした時に大枠決めたはず。matsuさまからこの件で問い合わせがあった。確認もあったので、それに答える形で、請求方法を伝えたはずだし、シミさんにもc.c.つけておいた。てっきり、それで承諾していただいているものと思い、月曜日にお千代さんから請求書を送ってしまいましたよ。さて困った。すぐにお千代さんにtelして、送り済みの請求書のexelデータをメールしてもらう。それを添付して、シミさんに返信メール。これで、この件についてはひとまず解決、と思いきや、じつはメールが送られてなかったことが夜になって判明。なんとゴミ箱に入っていた。それをなんとか探し出して、再送。お昼は、カレーピラフを作ってもらう。星人から50枚入りのマスク1箱注文受付中というLINEが来る。すぐに発注しました。朱字のチェックが終わったので、妻と30分ほど野川を散歩する。kinoさんから、げんこうどうなってますか、メールがきた。本来なら、僕がするような内容なのに、インタビューされた本人からそんなメールをもらって、恥ずかしい。弁解の返信。りつが帰ってきて、パパと風呂に入れるが、どうもこの男子二人が嫌らしく、大泣きされた。夕餉は、炊き込みご飯。昨日の角煮のスープを入れたようだが、これがまたとても美味かった。2日続けてのヒットだ。立大は、開校からすべてオンライン授業になる。なんだか憂鬱だったが、マニュアルとデモにアクセスして、画面を立ち上げてみると…、もしかすると面白いかもしれない、なんて思ってしまいました。




cauliflower at 00:30|PermalinkComments(0)

April 05, 2020

ついに出てしまった

目を覚ますと、すでにつまは起きてシスターズの世話をしていた。なんでも、目覚ましを1時間早くかけてしまったのだと。僕も起きることにする。モーちゃんにご飯。僕たちも朝食。日曜日のルーティン。妻の布団にも乾燥機をかける。昼過ぎまでかかってしまう。袋がそのまま皿になるwildishのエビピラフをいただく。エビがプリプリしていて、味付けもいい線いっている。妻は新製品の汁なし坦々麺。こっちはかなり辛い。ただ、この食べ方においては、この線もあるだろう。ゲラ校正が上がっているので、校正してクライアントに送ることに。kuwaからtel。彼もなかなか大変なことになっている。何より、て電車に乗りたくないと言っている。10日にnomuさんとmiyaさんに会うので、一緒にこないかと誘ってみた。返事の調子だとくるみたい。とはいえ、ゆっくり酒飲見ながら語り合うなんてことは、このご時世ではムリだろうが。金曜日に新宿で打ち合わせすると妻と娘に言うと、「え〜っ、やめなよ。怖いよ」とモーレツに反対される。ちょうどkomaeで感染者が3名確認されたこともあって、二人とも超神経質になっているから。その二人とyaokohまで歩いていく。yaokohは広く天井も高いので、ゆったり買い物ができた。レジで並ぶこともなかった。帰宅するとりつは大泣き。僕は、朱字を入れた校正ゲラをクライアントに送る。夕食は昨日の軟骨と焼き鳥に卵焼きとプレモル。yaokohの焼き鳥は大きくて美味い。妻の卵焼きがまた美味かった。

cauliflower at 23:02|PermalinkComments(0)

April 01, 2020

生産性の低い1日だった

雨が降っていたので、りつとパパを乗せて保育園へ。fuliくんは、ファミマにマスクっぽいものが置いてあったといって、りつを預けた足でファミマへ飛んでいった、が、幻だった。原稿の準備。ochiyoさんにイラストの写メを送ってもらい、その場で確認する。ちゃんと浅草だった。13時にイッシーがpicup。妻が、チャーハンをつくってくれる。昨夜の魚を母からもらう。星人がおすぎの原稿を送ってくれた。1本はおすぎのチェックの確認。もう1本は新原稿。概ね良いのだが、イマイチ表現に難あり。朱を入れ、星人に送り返す。彼女はそれを確認後、おすぎに戻す。原稿に取り掛かろうとするやいなや猛烈な睡魔。危うく椅子から倒れ落ちそうになる。これは初めての経験。娘とりつを迎えに行く。朝fuliくんは、同級が少なくなったといっていたが、じつは人数に変わりはなく、ただ、女子が減って男子が増えたらしい。りつはその子とボール遊びをしたらしい。帰宅後今日も風呂に入れる。夕餉は、2階と一緒にポークソテーのトマトソース。野菜スープなど。りつは、ママが途中であるにもかかわらず、ごねて甘える。結局、執筆には至らず。深夜のづかは昨夜の続きでよしつねようくむげんsaくらの続き。

cauliflower at 22:26|PermalinkComments(0)

March 24, 2020

それは突然やってきたseason2

それは突然やってきた、と、2月3日付のdairyに書き留めたてから6週間、再び同じことを書くことになろうとは。昨夜は、ヅカ見ながら酒も美味しく飲めた。やや酔いながら気分よく寝付くことができた。7時15分に目が覚めて猫どものトイレを掃除し、ご飯もあげて、なきわめくりつとパパを送り出し、いつものようにジュースとパンとコーヒー。なんか胃がもたれるなぁと思っていたら、突如雷に打たれるごとく嘔吐がきた。ほんとうに突然。それから、これはまずいとOS1を飲むも、再び吐き気。なんだか眠いし、さあ活動するぞ、という気持ちがぜんぜんおきない。乾燥機はかけたもののベッドはそのままなので、横になることに。それから、何度か起きるものの、結局2時過ぎまで寝てしまった。さあ、こんなことしていてはいけない、えんちゃんにも快諾の礼をしないといけないし、塩にも報告と正式な依頼書をだしてもらいたい。振り絞って机につくと、やはり唐突に嘔吐が。それでも出してしまえばおさまる。そのままレイアウトチェックなどする。妻が帰宅。3時になるのを待って、kashiwadaさんにオンライン予約をする。出がけになって熱計ったり、自転車に乗ってから思い出してマスクしたり。そんなことをしていたら、番号をスルーされてしまった。といっても、待合室には2、3人しかいない。すぐに呼ばれる。2月の4日に診てもらって、まだ薬が残っていることと、一つ強力なのがあって、ものすごく眠くなる。そうしたら、息子さんは、その残った薬を飲んでくださいと。というわけで、本日は診察だけで処方箋はなし。診断結果は、よくわからないがたぶん胃腸炎だろうと。帰って、校正などやる。率が帰ってくる。夕餉は、みんな思い思いものを食す。ぼくは、きつねうどんをつくってもらう。母は白いご飯。妻と娘は、サーモンとアボガド丼に味噌汁。食後りつと遊ぶ。寝る時間になってぐずり始める。さて、本日はキンミヤ35のお湯割かな。

cauliflower at 23:05|PermalinkComments(0)

February 25, 2020

久しぶりの外箱公演は、新生ホールで。

朝、また校正に追加修正。こうなると際限がなくなる。どこかで、切る必要がある。差し替えた写真をさらに別のものへと変更してほしいという要求。善処しようと思ったが、ヨコイチなので、タテイチにするには、右の女の子2人をカットする必要がある。あと、背後に不審者に見える女性が写っている。これはやはり使えない。文字修正のみ対応して、ファイナルにしてほしいと頼む。事務所に出て、色校の転記など。13時に出る。池袋駅構内のスプーンがシャベル、ナプキン入れが飯盒のアウトドアなカレー屋で野菜カレー。ブリリアホールへ。でじましょううちゅうせんそうを観劇。昔のアングラ演劇を現代風にポップにしたような作品。SFファンタジーと言っていいだろう。もちろん面白かったし、何といってもちなつが見たいから。ありもよかった。最後はえんびもやって、ファンは満足。ただ、今日はずっと眠たかったなぁ。帰りの電車も、ずっと寝ていた。事務所へ。星人の修正を転記する。僕の方が圧倒的に朱字が多かったから。本日は22時で終了。

cauliflower at 21:59|PermalinkComments(0)

February 22, 2020

備え付けのベビーカーから降りたくない、これで帰ると孫が駄駄を捏ねる

つきちゃんのトイレをかき回す音とほのかに漂う匂いで、目がさめる。せっかく45分に合わせたのに、30分に起きてしまう。すかーれっとと朝食。ベッカリーの食パンを生で。昨夜のロールキャベツも。りつとパパを木下へ送っていく。土曜日のルーティン。途中で、緑の入稿レイアウト全ページ分をプリントアウト。乾燥機×2人分、レイコップをフルバージョン、dysonは水洗い。浜松から写真の差し替えの指示をもらい、いいカットがないからと断ったら、自分たちで撮っていると2枚送ってきた。クオリティでは、やはり劣るものの、先方はこのシーンがどうしてもほしいのでろう。叶えてあげることにした。差し替えて、レイアウトをやり直し、色校ではデータ修正する方向で対応することに。fuliくんがマクドへ。えぐちとポテト+インスタントのクリームシチュー&ぼくのコーヒー。2階とクルマで買い物。ユニディで猫用のシート(小)と砂とグラントなど。そなえつきのハンドルのついたベービーカートからおりたくないと駄々をこねられた。その足で、ヨーカドーへ。食品の調達。うちは、夕飯用にチャプティと白身魚のあんかけ、ちょっと惹かれてマカロニサラダ。りつは寝てしまう。帰って一仕事。夕食は、チャプティなどプレモル。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)

February 21, 2020

校正がパラパラと届く。

校正が届く。ぱらぱらと届く。細かくみてくれてうれしいのだが、修正しなくてはいけないわけで、やっぱりめんどくさい。とはいえ、やりますよ、ぼくは。Dのweb版のデータ原稿を作成。印刷所から下版後のテキストをもらう。それを整理し加工する。縦組みだから数字は漢数字。それを横組み用に算用数字にする。ランチは、パスタ。いつもより麺が多かったように思う。80gをたぶん超えている。事務所に戻って、校正してくれた朱字を入稿ゲラに転記していく。1本写真差し替えの要望が来たが、全体の構成上、要望の写真はふさわしくないとやんわり拒否する。本文原稿をぐっと減らした人もいる。字数は合わせてほしいものだ。saigaさんの原稿について。ぼくはこちらの要望をうまく組みとってまとめてくれたとOKサインをだしてが、shimiさんは、納得いかなかったらしい。すぐに応答がこなかったので、僕はそう判断したのだが、やはり当たっていた。原稿が高尚すぎるという。じつは、ぼくもそう思ったのだが、それでもばかみたいな原稿よりはずっとマシだと思った。でも、shimiさんの目には難解なものに映ったらしい。saigaさんへの応答をまかされる。telしてみた。正直にいうと、彼女も承知の上だったらしく、やっぱり、もっとやわらかい方がよかったか、と照れ臭そう。結局、正直にいいたいことを伝えた。19:30少し過ぎたところで、事務所を出る。玄関ドアをあけるとりつがパパと立っていた。かれは何かを察知して、僕がドアをあけるのをまっていたらしい。ところが、そのあと僕の机の椅子の下で、お祈りのようなポーズで、左足のくるぶしの上を掻く。とても痛がっている。いつもやるようなことではない。骨髄炎に襲われた時、突然足が痛くなったことを思い出す。あの時は、かかとに石のようなものができて、床にかかとがつくたびに、まるで大きな石を踏んでいるように痛かった。なんでもないことをいのる。ロールキャベツ。すごくスープが美味しい。ひき肉とキャベツに十二分に浸み込んで、赤ワインによく合う。食後、のむさんにひさしぶりにtelする。連載執筆候補の1人に推薦しようと思っていると伝える。たまたま去年出した本でいっしょに仕事をしたイラストレーターを紹介してくれた。最初わからなかったが、じつは、その人の映画地図という本をもっていた。セットで推薦することにする。

cauliflower at 00:05|PermalinkComments(0)

February 18, 2020

校正ゲラチェックと書評のピックアップ

朝ニャンコたちの世話で、30分近く取られてしまう。りつは元気に保育園へ。朝食の後、いろいろ済ませて出る。10:20に出社。oinさまから最後のレイアウトが上がってきた。星人からも朱がきた。それをチェックする。転記して整理して、財団とoinさまに戻す。ランチは、チキングリルのスープカレー。一時期メニューから消えていたが、2月限定で復活。以前より美味しくなった。ご飯の器が平たい丼で、食べやすくなった。事務所に戻って、いよいよ新聞のストックチェックを始める。2月15日付から、8月まで遡る。日経は、採用すべき書評が目白押し。今回、セレクトは概ね順調だった。

cauliflower at 19:28|PermalinkComments(0)

February 10, 2020

突然の来訪者

事務所について、まずコーヒーを挿れて打ち合わせ、c&l。約1月寝かせていた。クラウドで構成をつめる。ランチはohsho。あんかけ焼きそば。校正。緑の原稿づくり。21:45ごろ事務所のドアが開く音。なんとおすぎが玄関にたっていた。出張で日本海側から帰宅途中で、明日わざわざ出てくるよりいいと、思ってやったのらしい。コーヒーを挿れた。今回のDについて、難しかったが面白かったと感想。かれのなかでは、一応ちゃんとやれたという感じがあるらしい。自信家なのだろうか。彼に関する興味がまた失せてしまった。今回の企画はかれにとってはどうであったのか。今度ゆっくり聞いてみよう。帰りにohshoによるが閉店。てっちゃんによる。ハイボールと煮込み、それと勧められて生春巻。これは正解。突然1階で火災発生のサイレン。焦るが結局誤作動。


cauliflower at 21:22|PermalinkComments(0)

February 09, 2020

みんなは公園へ、でも、ぼくはゲラチェック

9時前に起床。日美は、ソール・ライター。カラー写真の魅力に気付かされた。araiくんの今度の作品も、じつはカラーがポイントかもしれない。以前きもっちゃんも、色、色、色よ、と叫んでいたことがあったことを思い出した。朝食は、おとといのシチューの残りをパンにトッピングしたら意外にうまかった。昨日残した麦の入ったサラダ。レタスはkomae産。日曜のルーティンを始めようとすると、妻と二階が今日は世田谷公園へ行くという。僕は、ちあきちゃんがつくってくれたDの全ページ分のPDFを出力して、おすぎとOhsawaさんに送ることにする。ゆうパックを選択する。妻たちが出かけた後、作業して、本局へ。帰りにyamadaにより、ペーパーとインクそれと僕と母のお昼用に中村屋の肉まんとあんまんを一つづつ。帰宅して、プリンターにインクを装填すると、赤いライトが光らない。なんと、種類を間違えてしまった。やっとルーティンに手がつけられたのは15時を回ってから。風呂とリビングの掃除もやる。それらを終えて、洗濯物を取り込んむとOhsawaさんからtel。郵便で現物とメールでPDFを送ったことを伝える。ようやく、全ページ分のOhsawaさんから校正はじめる。その前に、エストレージャスをちょっと見てしまう。まこっつあんの歌とダンスののうまさは群を抜いている。見るたびにそう思う。17時過ぎに、みんなが帰宅。世田谷線経由で三軒茶屋へ出て、そこから世田谷公園まで歩いたとのこと。そこで、ミニSLにのったりして、次に空中庭園へ。それを見て、最後は下北沢まで歩いたとのこと。ずいぶん歩いたねとねぎらう。夕餉は、まず揚げ餃子をプレモルで。烏賊とセロリの炒め物。生協のワンタン。市販のがんもの煮物と白飯。ちあきちゃんから最終版が届いたのでプリントアウトをしたら、完全に黒がからなのでまったく印刷できない。あわてて自転車でやまだへ急ぐ。帰って、装填しプリントアウト。おすぎは11日事務所で色校チェックをしてくれるという。いいアイデアだ。

cauliflower at 18:44|PermalinkComments(0)

December 10, 2019

見直しが功をそうした

朝一でみずほBK。マイレージに未登録だったのとダイレクトの再発行をお願いするため。手続き自体は、簡単必要事項を書いて、数カ所に捺印し、免許証を見せればおしまい。あとは、書類が届くのをまつだけ。事務所について、校正戻しの準備。クライアントからは二箇所。肩書きはやめようと思ったのに、じっと誌面を見ていたら、ないと間が抜けてみえる。やはり、いれよう。ただし、本人がいつも記す方の肩書き。戻す直前になって、修正されていないところを発見する。これは、イッシーに渡したあとの控えを星人に確認してもらったが、やはり朱が反映されていなかった。どうやら、oinさんに修正データをつくってもらったが、反映されなていな以前のものでデータをつくってしまったらしい。しかし、みつかってよかった。ふだんのぼくだったら、朱をもう一度みるなんてことはしなかったと思う。ランチは、ひさしぶりのカレー。ここのは美味しい。少し早めに入ったらお客は僕を入れて2人。で、テーブル席を案内されたが、すぐあとに数人がなだれ込んできた。ぼくは、自主的にカウンターへ移動。カレーはいつもと同じだが、付け合せがもっと酸味のあるピクルスに。午後になって星人出社。ご尊父を無事我が家に連れ帰ったとのこと。校正漏れのことを伝えると、すぐには事情がつかめなかったようだが、彼女の中で納得できたみたい。その朱字ページをイッシーへ送る。明日の企画書に加筆する。1人を除いて委員全員が対談者となるアイデア。シェアエコノミーには、人もその対象となる。能力があるのに何もしていない人、そうした人をせっせと登用しようというもの。だから、先生たちを積極的に活かそうというのはシェアエコノミーなのだ。そんなことをやっていたら20時になってしまった。帰宅すると、2階の階段の踊り場にりつ。おやすみをいう。夕餉は三色そぼろ+鮭そぼろ。

cauliflower at 23:57|PermalinkComments(0)

December 09, 2019

タンゲリアの思い出、そういえば若い娘さんも踊っていたな

イッシーに本日の色校の出校の確認。12時過ぎに届けてくれるとのこと。すぐにお千代さんにバイク便を手配してもらう。星人来社。追うようにしてイッシー来社。星人は明日ご尊父の退院の手続きで忙しいのと一部チェック未了。さてどうする。先に、明後日の事前打ち合わせの企画書について。前回3本残っているので、これをブラッシュアップすることでお茶を濁すことに。星人がクラウドファンディング、僕がサブスクリプションを引き継ぐ。とりあえず三人でランチ。かむいの日替わりはなんと牛タンのピリ辛。本当に毎日違うし、まさかの牛タン。スープも本日のは少し味が強い。メインとのバランスを考えてか、つけあわせの小皿には牡蠣の揚げ物。帰って、色校のチェックのはずが、モーレツな睡魔。ほとんど半覚醒半熟睡の状態。少し読むと気がついてまた同じところを読むという体たらくぶり。そんなことを1時間以上続けて、ようやくまじめに取り組む。一度読み終えて、不安なページはもう一度読む。あと最後に全ページ高速でブラウジング。これは、けっこういいかも。どっちにしようか迷ってそのまま読み飛ばしたところを、もう一度このやり方でチェックすると、引っかかってくる。18時30分過ぎに付け合わせして、1本にまとめる。ひさしぶりに20時に出る。帰宅すると、りつが部屋へ案内してくれた。夕餉はイカフライなど。土曜日のお礼がLINEできたので、ピアソラを聴きながら返信。ピアソラ自身のバンドネオン

cauliflower at 00:16|PermalinkComments(0)