散歩

May 23, 2020

ハワイのコテージ風カフェでチキンをつまみにドラフトビール

8:30に目覚ましがなる。土曜日に8時半まで寝ているのは、何年ぶりだろうか。朝ドラが金曜までになったのが直接の要因だが、30分以上長く布団に入っていられるのは、うれしいことではある。朝食後、土曜日のルーティン。髭剃りは顎髭も。れいこはロングバージョン。dysonは寝室とStairway to sophiaを。とにかく丁寧にやる。クリアービンのクリーンアップ。昨日の残りを書く。ついでに、プロフィールを調べると、少なくとも3人はgoogleに引っかかってくる程度には有名人だ。katsuraさんからメール。すでに先方が別の新しい業者とアポを取ったようなので、話自体は流れてしまったが、どうやら脈はあったようだ。先にkatsuraさんに連絡を取るべきだった。2階と買い物兼お散歩。gakuto、ドルトン経由でまずkona's coffeeへ。りつがベビーカーで寝たので。6人がけソファにゆったり座る。ぼくは、モチコチキン&フレンチフライとビッグウェーブ(ハワイのクラフトビーアー?)。妻のたのんだハンバーガーは高さ10cmはある。具沢山で美味しかった。内装はハワイのコテージ風。天井が高く全体にゆったりとしている。テーブル席はソファも多い。海は見えないけれど、なんかリゾート気分には浸れる。これ絶対野川辺リにあれば良かったと思う。小遣いがあまっているのでみんなの分も僕がおごる。神戸屋経由でYaoko。クラフトビールは深大寺ビールしかないのでやめる。帰宅すると17:30。猛烈な睡魔に襲われる。夕食はまずプレモルと焼き鳥、そしてメインはけんちんうどん。かねおくんでキッチンカーが取り上げられていた。やはり、家賃がかからないのは、相当にメリットだ。店で1200円で出す料理を800円で提供することも可能。ウーバーイートでアルバイトする人が、5軒回って3000円というのは、どうだろうか。寝る前にdejima小宇宙戦争の2幕を見る。全体の感想を一言で言えば、小劇場の再来だ。舞台セットもそうだけど、dejimaを小宇宙に見立てて、その入れ子構造的なストーリーと、多層的シークエンスで展開する様は、往年の紅テントを彷彿させてあまりあるものだった。しかし、この小劇場的というかアングラ的というか、奇想天外な展開に、ヅカファンは面白さを見出すことができたのだろうか。ちなつが魅力的ならそれで十分ということなのか。まぁ、それで十分ですけどね。

cauliflower at 22:41|PermalinkComments(0)

May 17, 2020

薫風香るという枕詞がよく似合う午後の狛さん

日美で起きて朝食。本日の卵料理はスクランブルエッグ。塩味がちょうど良い。日曜日のルーティン。&水撒きと風呂洗。終了後、クリアビンの水洗い清掃。天気が良いので乾きも早いだろう。お昼は、ソーセージパンとチーズ入りパン。午後は、2階と買い物を兼ねた散歩。りつをできるだけ歩かせたい。ペーペーを入れた紐付リュックサックを背負わせてkitami方向に歩く。あっちにこっちにふらふらしながら、ときにはトミカの働く自動車(chibaばあばにもらった)を道路に走らせたり。妻はだんだんいらいらして、別行動しようと提言。電研横では、見知らぬおばあさんから声をかけられる。そのまえにもおばさんからあいさつされたり、おそらくこの紐付きリュックサックが目立つのだろう。sinanoyaで別れる。ぼくらは、炭火焼き鶏とかワインなどを購入。そのあと世田谷通りへ出て、horiguchiによって帰宅。zoomをいじってから、meetをいじったら、スケジュールの設定が更新されてしまう。meetが何よりやっかいなのは、更新されてしまうと簡単に戻れないことだ。破棄して更新がスイスイできればどれだけいいことか。夕餉の前に炭火鶏をつまみにプレモル。妻は、料理しながら飲みたいのに部屋に引っ込んじゃうからのめないじゃないかといい、ひとりそれをやったらキッチンドリンカーでしょ、とグチる。夕餉は、焼きそば。これがなかなかうまかった。二階がおりてきたが、りつはねむいらしくグズる。そうそうに二階に戻っていく。眠りながら大河をみていると地震情報。そのあとキッチンごしにTVをみているとテロップが震度4と伝える。僕がそれを驚いたように復唱すると、さっきからTVで何度もテロップが流れていたわよと妻。また寝てたのねと。まったく覚えていないのは、本当に寝ていたのかもしれない。風呂から上がって再びmeetとzoom。

cauliflower at 22:28|PermalinkComments(0)

May 06, 2020

なぜ行けなくなったのかその理由がいまだにわからない

朝ドラを見るぞ! と気合を入れて臨んだが、シスターズのトイレなどをやってしまった。未だなぜ、彼が諦めることになったのかがわからない。朝食前から乾燥機。これで、今日は妻の分もできる。れいこさんのあとDysonくん。窓を開け放って掃除をする、と言いたいところだけど今日はややひんやりする。昨日とはえらい違い。11:30にほぼ終了。メールを開くと、oinさんから「朱字もどしてくれましたか」。慌てて、もう一度チェックすると、気になるところが出てきて、結局4p分直し。お昼は、妻が冷凍の汁なし坦々麺とカップ麺を半分づつ。前者は花椒(ホアジャオ)を振りかけたので、口腔内が痺れる。後者は、単にしょっぱい。市販のものは、味付けが濃い。午後散歩に出る。緑道を神代団地の方へ。昔はミルゥとこっち方向へも何度も行った。特に夏場は、セミとりりしながら。途中に樹林地がある。ミルゥとも緑道からこの林をぬけて再び緑道へ戻るというルートを歩いた。しかし、樹林地の印象は随分変わったように思う。緑道脇の住宅も建て替えられたり、アパートがなくなっていたり、マンションが建っていたり、印象というより、雰囲気そのものが変わってしまったように思う。復路の途中ユニディに寄る。雨が強くなってきた。2階へ行くと、マスクを売っている。ポリウレタン素材の5枚組。800円は高いが、速攻購入。一人一袋なので、妻と別行動。にゃんこようの消臭剤の詰め替え用を買い、ゆきちゃん用のウェットタイプのご飯も購入。すると、ペット売り場のそばにマスクの特設売り場ができていて、なんと大容量タイプ760枚入りを734円。1枚約12円。ポリの方は1枚160円。丸がひとつ違う。こまくらにLINEする。すぐにくわとかまっちゃんとかたけきょが応答。帰宅後、学生のプロフィールを整理し印字する。夕餉は、さんまとじゃがいものオーブン焼き。オクラの塩昆布和え。プレモルでいただく。りつがきて、今日は新品の紙コップ。母の部屋から持ってきたものは戻す。

cauliflower at 14:11|PermalinkComments(0)

April 29, 2020

アカウントというものとそもそも相性が悪いのだ

ゴールデンウィーク初日? うそでしょ。そんなわけないよ。なにもかも異例続きの2020のGWだ。梅雨に入る前の観光シーズン到来で沸き立つはずの沖縄の空港に降り立ったお客はわずか一人。チェックアウトカウンターでは、めんそーれで歓迎どころか、「沖縄に来ないで」という看板を掲げて、むしろ追い返そうとする。高速はガラガラ、どの繁華街もゴーストタウンのように静まり返っている。9月に新学期を迎えた新入生たちは、来年のいつもとかわらないGWにかえっておどろくだろう。ぼくは、ルーティン+風呂掃除を終えて、明後日の講義の準備。講義内容を詰めるまえのオンライン授業の準備。これがなかなか難儀である。それに、サーバーの負荷を軽減するために、メールは原則V-Campusのメアドを使用することに。ブラウザはクロームを推奨だし、なにからなにまで面倒になる。オンエア授業は、ストレスが3倍と誰かが言ってたが、ほんとうにそうだ。首だって回らなくなるぞ。昼前に、一方向と双方向を試してみる。お昼は、妻と冷凍のパスタをチンして食した。ミートソースは5分間だと、一部がバリかた。さすが冷凍である。あじは、まあこんなものだろう。妻のはクリームソースで、やはり一部にバリかたが残る。午後続きを少しやって、2階と散歩。今日のりつはメビウスまで歩いた。この1週間で、ものすごく成長したような気がした。夜はひさしぶりに3人で静かな夕餉。厚揚げとプレモルは相性が良い。夕飯が終わる頃にりつが来た。テレビ台のしたにあった栞を見つけて、「じいじい」と僕を呼び、僕の机まで連れ出し、しきりに引き出しをあけろという。なんだろう、めずらしいなと思っていたら、なんと栞にほわいとかぞくのシールが貼ってあって、それが引き出しにあったのを思い出したのか、僕に教えたのだ。よく覚えていたものだと感心する。この記憶力のよさは伸ばせるかもしれない。風呂からあがって、再びmacとV-campus。メールにアカウントとして追加しようとするが、パスワードがちがうとか、そもそも追加できないとか、1時間以上格闘する。またしてもス寝る前のストレス。

cauliflower at 00:54|PermalinkComments(0)