トラブル、故障、アクシデント

March 16, 2021

ぼくの天国と地獄

朝イチで昨日の失態についての弁明。かなりお怒りのようで、サーベイ終了後顔を出さないとおさまらない。少し早く出て、cocoで唐揚げカレー。トッピングは大概カツかコロッケ。唐揚げは初めて。八さんの前で待ち合わせたのはいつだったか。多分30年以上前だろう。待ち合わせ時間に全員揃う。星人の発案で桜ヶ丘の方からアプローチすることに。東急線の旧渋谷駅の横で大規模工事。えっまだやる?! という感じ。hikarieの最上階でジオラマを見て確認する。時間になったのでskyへ。230m上空から渋谷を鳥瞰する。屋上いっぱいを使ったオープンスペース。何より人工芝の築山空間がオープンエアというのがすごい。風がけっこう強かった。解散後、すぐにhanzoumonへ。雷が落ちました。完全なぼくの失態。さらに、その対応のまずさが火に油を注いでしまった。最終的な判断は向こうがすることで、たとえ提案であっても、そのルールは遵守しなければならない。提案するのであれば、まず目次を増やすとか、先方に責任が及ばない方法を優先すべききだった。謝罪をして、問題のページどりは目次を増やすのと原稿を1本ページ移動して2p増やすことで解決。それにしても、毎回の遅れが遠因にあったとは。考えてみれば、この仕事を始めた時から、常に遅れに悩まされていた。自分自身の遅れにだ。遅れはぼくにとって永遠の課題である。恐らく仕事を辞めるまでついてまわるだろう。帰宅して夕餉。その後、仕事の続きをやる。

cauliflower at 22:28|PermalinkComments(0)

March 15, 2021

素人のようなミスをおかす。

緑のShibuya・Aoyamaを書き始める。お昼になったので、二階は自転車でkoyoshaへ。彼らがかえってきたら、われわれも自転車で行こうと思ったが、なかなか帰ってこないので、とりあえず歩いて同じところへ向かう。ところが、着くと満席。あきらめてchyoshimaruへ。すぐにテーブル席へ案内される。嬉しいことに、14時まであら汁が無料。劇団セット春うららを注文。モンゴイカ、タイ、さくらえびなど七貫をたいらげた後、巻物のとろたくととろサーモンあぶり追加注文。とても満足してしまった。駅前の寿司屋もいいけれど、ぼくには銚子ぐらいがいい。ねたがいいのにリーズナブル。夜もいいけれど、ランチもいいかも。本局によって福音のバックナンバーを郵貯で支払う。自宅に戻ると、oinからメールが来ている。去年より単純に1本減ったので、機械的に2p減らしたが、考えてみたら緑は中綴じ。18+4だと中綴じにできないのだ。あせる。すぐに星人、zaidanにtelし。対策を練る。omotenashiを来年に回すとか1pを2pにするとかいろいろかんがえたが、先方はどれも不可。で、新規に1本取材するという案もでる。取材先は前倒しで取材するのはかまわないが、季節柄緑とは程遠い状態とのこと。で、明日に持ち越し。いまのところ、巻頭言を独立させて1pにし、contentsを2pにする案。oinさんもほぼ同意。明日これで通してしまおう。この対応のため、最低でも2本がついに1本も怪しくなる。夕餉は、塩ジャケ。大根をする。りつは夕食時に歌を歌う。三百六十五歩のマーチやきんきんきらきらとか。食後、今日は部屋の内を一周するを何回かする。送られてきた原稿を休肝日なので、ゆっくり見直す。

cauliflower at 00:05|PermalinkComments(0)

February 14, 2021

プリンターに翻弄される

妻が昨日甘いパンをたくさん買ってきたので、たくさん食べてしまった。日曜日のルーティン。12:30に終了。ヅカの第二抽選にエントリーしてから、今日は僕も加わって、2階と散歩。horiguchiでコーヒーを購入。保育園のそばの小さな公園の滑り台。最後の地面につくあたりで、手すりがグッと小さくなる。全体に汚いし、心なしか斜度もきつい気がするのでパス。古民家を探索。僕は上がらなかったがりつは畳の上を走り回って楽しそう。西の川の公園の二つの滑り台をクリアする。仰向けで滑り切るのがあまりいいとは思っていない様子。多摩川の五本松で買ってきたパンと缶コーヒー(キャラメル)を飲む。izumitamagawaで電車に乗ってKITAMIへ。shinanoyaでデュワーズなど。帰宅後、プレモルとキンミヤを自転車で買いに行く。帰宅後、突如プリンターのモニターに、故障、すぐにメーカーへ連絡、というメッセージ。epsonへtelするも休日で出ない。5年保証に入っていたのでYAMADAへ持参する。しかし、Wi-Fiのルーターがないので、肝心のメッセージか出ない、しかし、本体は異常なし。もう一度持ち帰って調べることに。家で再起動すると、普通にプリントできた。ところが、そのごプリンターのドライバーの一つを誤って削除。プリンターと交信ができなくなってしまった。なんというまぬけな僕。とりあうず、ノムさんの朱字とQsumiくんの差し替えと朱字をmoriさんに送る。夕餉は、プレモルで肉豆腐。

cauliflower at 23:26|PermalinkComments(0)

January 22, 2021

最寄駅を2度通過するという失態

れいこのあとハッシーからyamada先生の原稿チェック。その確認後ひさしぶりに出社。まず、南口商店街の豚汁屋へ直行。アジフライ付き定食がメインに。もちろんそれをいただく。というか、ここに入るのは、5回目ぐらいだけど、すべてこの組み合わせ。amexの利用明細とamazonの領収書をおちよさんの机に置いておく。ohbatanからおくられてきたsuzuki先生の本をピックアップし、品川へ向かう。canonのギャラリーで、inaくんと星人、oinさんの4人で打ち合わせ。「c&l」の表紙となかのビジュアルに使わせてもらうことになった。一応会場で使用作品を決めてしまう。inaくんの作品集で一冊だけ持っていないのがあった。stone。昔danで石の細密画を載せたことがあるが、その写真版といったところ。今回の作品集を購入したことは彼は忘れたらしい。ちゃんとリストに載っていたのでよかったが、かれもちょっと来始めている? 帰りがけ、oinさんは15年前ごろまでこの辺りに実家があったと教えてくれた。序の口50歳花吹が勝ち越しの話をふると、やはり序の口は無給らしい。それでマセラッティを所有している(ほんとうか?)のはよほどのスポンサーがいないとありえないらしい。しかもヅカ男子。無給でどうやってそんな生活ができるのか謎。山手線で新宿まで。急行でつい寝過ごしてしまい登戸。登戸から上り列車に飛び乗ったらこれがまた急行。成城まで連れて行かれて、やっと下りの各駅。さすが、2往復は初めて。帰宅するとおまちまんから緊急事態宣言下の移動について苦言。いったんは2月の第2周あたりに上京してもらうプランを提示したが、1月延ばして、さよちゃんひとりできてもらうことにした。夕餉は、つくね。酒が飲めて嬉しい。

cauliflower at 23:51|PermalinkComments(0)

December 19, 2020

せっかくの買い物があんたのせいで台無しだ

土曜日のルーティン。全部盛り。先週からだが、毛布が1枚増えたので、二人とも上掛けは、3枚づつ。これじゃ時間かかるわ。風呂掃除もやってほぼ13時。赤いきつねを食べる。なんと賞味期限ぎりぎりセーフ。やっぱり汁(スープ)が美味しい気がする。カップ麺は、賞味期限内に食すべし。娘とりつを乗せて二子玉へ。運転は妻。いつものパーキングに入れ、りつをベビーカーにのせてtakashimayaへ。まづはitoyaへ。手帳をぱぱっと探して、エンジ色の今年のよりやや小さめのに決める。それと蛇腹のスケジュール表を血圧記録用として購入。3階の売り場へ降りて、年賀状を購入。ぼくは5枚セット×3、妻は×2。ライズのH&Mのキッズフロアで娘&りつと合流。再びtakashimayaの地下食品売り場へ。茅野だしとシェル・パンティエで娘の誕生日ケーキ。この間りつは降りて手をつなぎながら歩く。それはいいのだが、商品を触ったり、落とししたりするので気が気じゃない。そんなこんなで買い物を終え、玉堤通りへ向かう途中、駒沢グランドの前で、白バイに止められる。一時停止をせずにT字路を右折したため。右も左もクルマは来てなかったし、スピードは緩めてほぼ停止したのに。妻は初めてキップを切られ、7000円の罰金。年度末で点数稼ぎに決まっているけど、やることがセコすぎる。妻は、「ぜんぜん納得できない」と嫌悪感をあらわにしたけれど、それで覆ることはない。ついてなかった。

cauliflower at 00:17|PermalinkComments(0)

December 15, 2020

メアドの宛名には細心の注意を

朝イチでHoriguchi。おちよさんへお歳暮。ハッピーホリデイがでていたので、これとコロンビア。そのあと郵便局へ。のむさんにゲラ校正を送る。久しぶりの事務所。うちの制作物が会議用テーブルに山積みされている。会議室のエアコンのコンセントを切ってあって、それでつかなかったらしい。今日は、こっちを使うことに。郵便物やら、請求書の確認やらをすませ、待っているとイッシー来社。c&lの色校を持参してくれた。onさまと財団へ届けて3番目。パスタやへ。soyamaさんが来店している。たぶんスポーツクラブの帰りだろう。赤ワインが美味しそう。授業が終了したことを報告。axのお疲れさま会を緑道沿いのイタリアンでやろうという提案。食後見学するも、あまりよい店ではなかった。すっかり、やる気がそげて、やらないことに。郵便局によって事務所へ戻る。色校のチェック。入稿データのPDFで半分チェックスミなので気は楽。Tのはっちゃんへtel。うちあわせをzoomにしてほしいといったら我々もそっちの方が良いと。だったら最初からそっちを推してほしい。昨日仮サイトへupアップしたテキストのチェック。あれまぁ、登壇者の順番が違うし、editor's の引用・参考文献がそっくり抜けている。修正し送り返す。taitokuの都市づくり課へtel。なんとメールが届いていない。メアドを確認すると、dの字が抜けていた。慌てて再送する。telしてよかった。ほぼ17時に終わる。それから、付け合わせ。30分程で終わる。明日これを戻せばすべては終了。19時に帰宅。夕餉は一昨日の赤ワインを飲みながら。娘に5歳児の鼓笛隊の動画を見たことを伝える。それともっと驚いたのは1歳児の太鼓だ。うちの二歳児は太鼓叩けるのだろうか。

cauliflower at 22:52|PermalinkComments(0)

October 06, 2020

赤き血のアカデミシャンってよくない?

昨夜いったんは固辞されたのだが、再度粘って頼み込んだら、快諾してくれた。その返信メールを朝一で読む。また、赤き血のイレブンならぬ赤き血のアカデミシャンからも返信。こちらは謝金についての問い合わせ。その返事を書いたり、クライアントに報告したりしていたらお昼になってしまった。修理に出したシェーバーがわずか1日で交換品となって帰ってきた。ジャパネットの対応力に驚きの声。サカモッツァンと電話で打ち合わせしているあいだに妻はかーぶすとべっからい。1:30の帰宅を待って、ランチ。もちろんべっからいのおかずパン。ここは、食パンもさることながら、おかず系がどれも美味い。しかも種類も豊富。今日は、ツナの揚げパンがお初。意外と美味かった。午後は、「c&l」のアポ取り。こっちも意外に時間がかかってしまった。仕事した感は薄いが、やり遂げた感はそれなりにある。この非対称性はどこからくるのだろうか。夕餉は、豚ロースと南瓜のシチュー、それに豚汁入り味噌汁。一昨日のスパークリングワインを飲むと白ワインに変身していた。

cauliflower at 00:13|PermalinkComments(0)

August 20, 2020

メーカーのインフォメーションより最初からIT大臣に聞くべきたった。

起きてすぐにmacを見るが、やはりしばらくお待ちくださいのまま。タイムアウトになるから続けていても仕方がないとインフォメーションの女性に言ったのに。15分後に切断するとメッセージするのは、オタクの会社だよ。よくこれでサービスなんて務まるものだ。朝食後、歯を磨いていたらりつが降りてきた。りつを送り出す。れいこしやったが水撒きはむりだった。新宿からJRで市ヶ谷のMUFコンサルティングオフィスへ。nagatomiさんと面談。新たに1増額する契約。担当者の顔をじっくり見る。うちの娘より若いんじゃないか。世の中の大半のひとは、自分より若い。つくづく歳をとったものだと思う。あと5年もしたら、仕事場から退場することを本気で考えなくてはいけない。お昼は、念願の冷汁。氷を入れてまで冷やすのである。唐揚げがうまいのも良い。これで900円は安い。そのあと有楽町線で日比谷乗り換えで東銀座へ。TGSでyamamotomotoiさんとtsuchiyayoshiakiさんの展覧会。yamaさんの塩のランドスケープはますます磨きがかかったようで、自然の大地ができていた。tsuchiさんの鹿とは初顔合わせ。その表面はまさに生きものの肌そのもの。僕のベッドによく寝ているユッキーの白い肌のよう。ほんものよりもほんもので、にせものによりもにせもの。展覧会のテーマである銀河は、虚実皮膜の宇宙に存在するにせもののようなほんもの世界。ハッシーから少し長いメール。わたしの勝手な判断に強い怒りとも取れる進言。詫びの返事を書くが、先生のへそが曲がらないようにした行為と弁解している自分。火に油を注ぐことになっているようにも見える。事務所へ。おちよさんはついに壊れたらしいPCと格闘中。どうやら、PCくんはさいごの力を振り絞って、活動し出したと言う。請求書類のダミーを送ってもらう。そのあと、しばらくそれらをチェックし、ぼくが入れた朱をプリントアウトする。19時すぎに帰宅。りつが食事中。こんどは、うちと二階。りつとベッドで遊ぶ。そのあと、プリンターを見せて、じつはまだドライバーがインストールできていないと伝えると、うちのIT大臣が、さかんにキーボードを叩き、娘も加わると、ドライバーが起動する。プリントもスキャンもできました。

cauliflower at 23:34|PermalinkComments(0)

August 19, 2020

何のトラブルもなく設置できたためしがない。

りつを送り出して、本日のミッションへ。プリンターの設定と接続だ。ずっとCanon派だったがはじめてエプソンにする。というか、すぐ持ち帰れるのがエプソンしかなかったのだ。コロナ禍で在宅勤務が増えて、プリンターの需要が増えたのだと妻は言う。僕はもう数十年、自宅作業をよくしていたので、プリンターが品薄になるなんて考えもしなかった。yamadaに在庫があったのがこれで、A3の出力もできるし、インクボトル方式なのが気に入って、これにした。いざ設定しようとすると、思ったほど大きくはなかった。プリンター内での設定は簡単。テスト印刷までうまくいく。今回はとんとん拍子かと思ったその時、とんだ落とし穴が待っていた。ドライバーのインストールだ。そもそもMacと互換性があまり良くない。CDは使えず、ホームページからDLすることにした。ところが、なぜかインストールに手間取る。異常に時間がかかるのだ。それでも、なんとか終わると、次に動作確認。これがまた異常×二乗ぐらいかかる。そのうちタイムアウトになる。何度となく試みるが、結末は同じ。しかたなく、インフォメーションにtelする。女性の担当者。状況を伝えると、いくつか試して欲しいというのでそれをやるが、事態はいっこうに改善されない。結局、「終了するまで、そのままお待ちください」のメッセージ通り、放っておくことにする。担当者もそれを勧める。いったん中止。話は、前後するが、uchida先生の謝礼の件でoohhashiさんと話す。今回は異例の処置として、原稿料換算でわたすのがいいのではというohhaashi案で行けそうな感じ。夕餉のあと、からだ中に米粒をつけた幼児と僕のベットの上で遊ぶ。りつ語をしゃべったり、壁を登ったり(!?)。風呂の後、再びドライバーに挑戦するが事態は進展しない。さてどうすればいいのか。また明日telしてみるか。

cauliflower at 23:34|PermalinkComments(0)

August 17, 2020

今日からりつは保育園。周辺機器のトラブル発生

今日からりつは保育園。パパとママは自宅。午前中から企画書づくり。先週事務所から切り抜きをもってきたので、それを読む。コロナ特集で、しかも都市と暮らしにフォーカスしたおあつらえもの。能書きを作るのに使える。妻はかーぶすにいく。かえりにコンビニで卵サンド春巻きを買ってくる。お昼はこれと昨夜のピッツァ。ごごは、ふたたび企画書。ところがここで一大事。コピー機が壊れた。紙詰まりが連続して起こる。最初は確かに、詰まった紙が引っかかって、それを引っ張りだして、再開する。ところが、紙は詰まっていないのに、紙詰まりの警告音。そして、きれいに収まっている紙を引っ張り出さない限り、紙詰まりの表示は消えない。それを繰り返しているうちに、今度は原稿の読み取りが正常にできなくなる。紙の半分がまったくコピーできない状態。色の調整などテストするが、ちゃんときれいにプリントできる。どうやら、情報処理の方のトラブルだ。つまり、感覚器官は正常だけど、脳機能が障害されたのだろう。こうなると、電源抜いたりいろいろやってもムダに終わる。結局企画書は、21時過ぎに上がる。すぐに星人に送り、明日プリントしてもってきてもらうことに。プリンターを買い換えろという天からの指示だと思うことにした。

cauliflower at 01:15|PermalinkComments(0)