タグ(カンマかスペースで5つまで入力できます

September 02, 2009

何年ぶりの訪問だろうか、GAMAのお屋敷へ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、あんこ/コーヒー(ガテマラ)
昼 高菜ピラフ(生協)、南瓜スープ
夜 麻婆豆腐、中華風春雨サラダ、中華風たまごスープ,わさび漬け、御飯/ワイン(一昨日の)
ジェイムソン
曇り、霧雨、曇り
7時20分起床。朝食。すぐに仕事にとりかかる。昨夜たてつづけてにきたメールに返事。スケジュール調整とか、推薦文とかなので、資料やメモをチェックしてからかかなければならないので、パパッとはいかない。原稿執筆の一つ前の段階、プロットをきめる段階にやっと入れたかと思ったら、今度は電話。その対応。結局11時を回ったところで、やっとその続き。妻は、スポーツに。昼食をつくり(といってもチンしてお湯沸かすだけだけど)、こっちはパパッと食べる。細切れでBRを見る。事務所へ。朝早くDが納品になったらしい。経理のSさんは、定期購読者への発送準備をすませて宅急便待ち。ぼくは急いで、関係者へ送る準備。第二陣で送ることに。三鷹へ。電車に乗っていたら、本日の訪問先のMN先生からtel。そのあと、同行するK所長からtel。ちょっと待ち合わせ時間をオーバー。つれだってgamayashikiへ。となりの家が建て替えられるなか、一戸だけ昭和のたたずまい。玄関の戸を叩くとなつかしい声。上がると内部は、以前お邪魔した時とほとんど変わらない。世界各地から集まってしまった珍品、オブジェ、生きものたち(はく製や標本)が、部屋中せましと並んでいる。圧巻は、7mもある大蛇の皮。たくさんの鷲の爪がぶら盛ったネックレスは、じつは現地では人間の手首から下の骨をぶら下げられたという。さすがに、それはもってこれませんでした、ワッハハと。この家には寝具もないし、第一僕は着替えも一着ももってません。なのに、ペニスキャップは、ほらね、こんなにもってるんですと。ずらっとならんだ部族のそれらを自慢そうに見せてくれた。たしかに、世界にもこういう人はいないだろう。先生はコレクターではない。気がつくとこの場所に落ち着いてしまうらしい。先生には、来年から1年間連載をしてもらうことになった。帰りは、ジブリの方に出て、バスで帰宅。今日は娘も早かったので、普段の日にもかかわらず、三人で夕食。

cauliflower at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)